アウトルック最速仕事術 年間100時間の時短を実現した32のテクニック

著者 :
  • ダイヤモンド社 (2019年3月28日発売)
3.88
  • (75)
  • (135)
  • (68)
  • (13)
  • (6)
本棚登録 : 1291
感想 : 125

職場の総務の人が勧めてくれた本。
最近、うちの会社のメールがMicrosoft365に変わったうえに、Thunderbirdが使えなくなったので、Outlookを使わざるをえなくなったので読んでみた(調べたら使えるようにしてもらう方法もあるそうなのだけど、許可してもらえないらしい…)。
メールクライアントなんてどれも似たようなものかなと思ったけど、結構違うこともあって使いずらいなと思ったけど、この本を読んだら、使い方をちゃんと分かってなかったないだけだと分かった。
何よりショートカットキーを知ると、効率的に仕事をできるようになりそうと思った。軽く調べて、Ctrl+Enterで送信というのは知ってたけど、まだまだ便利なショートカットがあるのだなと。
画面の右側に予定表やタスクを表示というのは、デフォルトにしてもいいだろと思うぐらい便利だと思う。Thunderbirdでは右側にあったのになと多いながら、カレンダーを切り替えてた。
閲覧ウィンドウはオフにしたほうがいいとのこと。Thunderbird使ってる時は常に表示してたから気にしてなかったけど、オフにしてみようかな(そもそも、Outlookって返信しようとすると、新しくウィンドウを開かずに返信モードになるので、もどかしかったし)
アーカイブフォルダもうまく使いこなせるようになりたい。Microsoft365なので、Backspaceキー押すだけで移動できるようだし。
クイックパーツとか便利そうだなぁ。最近は、IMEの予測精度も高くなってきたから、いちいち「よろ」で「よろしくお願いいたします」なんて登録してないけど、これは使っていいかもしれない。
他、Ctrl+Spaceで標準形式で統一は知らなかった(しかも、Officeで共通らしい)。ウェブサイトからのコピペで、書式が崩れて困ることがあったので、このショートカットキーはうれしい(ただ個人的には、Gmailと同じで「Ctrl」+「Shift」+「V」キーで、プレーンテキストで貼り付けというようにできないものかと思う)。
なお、アウトルックの名前の由来は分からないらしい。言われてみれば、outlookを知らない人が名前を聞いて、メールクライアントと思う人っていないだろうし、なんでこんな名前になったのだろう。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 職場の所有物
感想投稿日 : 2022年5月14日
読了日 : 2022年5月14日
本棚登録日 : 2022年5月14日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする