ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣 (だいわ文庫)

3.99
  • (759)
  • (612)
  • (582)
  • (57)
  • (31)
本棚登録 : 5899
レビュー : 675
著者 :
amano225さん 中古を購入   読み終わった 

アメリカで日本のことについて紹介する大学生の日本人が、大富豪のユダヤ人高齢者にお金持ちになる秘訣を教えてもらうという話。
ちゃんとした年代が書いてなかったけど、バブル時代っぽいから、1990年ぐらいだと思う。
そもそも、あとがきによると作者が過去に経験したことをもとに書かれたものらしい。すべてが事実ではないけど、驚いた。
最初に与えられた試練の、1000人に署名をもらうというのは結構ハードルが高いのではないかと思った。たまたま友人からもらったという千羽鶴があったから、それと引き換えにすることもできたけど、それがなかったらどうしてたんだと。自分で1000枚の折り鶴を作ってたのか。
働いている人は不自由人と自由人に分かれるそうだけど、自由業と呼ばれる職業(医者・弁護士・会計士など)が不自由人という区分になってるのは少し面白かった。
人脈の話の中で「利害を超えた友情は、人生でいちばん大切なものの一つだ」と書いてあって、自分にかけてることだよなと思った。利害を超えてるかどうか以前に、友人がいない(学生時代の友達とは、5年以上連絡してない。母親づてで何してるのかの話は聞くけど)。

レビュー投稿日
2020年7月21日
読了日
2020年7月21日
本棚登録日
2020年7月21日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる...』のレビューをもっとみる

『ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣 (だいわ文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣 (だいわ文庫)』にamano225さんがつけたタグ

ツイートする