人生にお金はいくら必要か

3.50
  • (1)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :56
  • レビュー :3
amano225さん 図書館から借りた   読み終わった 

「人生設計の基本公式」という公式を使って、今後、いくら貯蓄していけばいいかいろいろな事例をもとに解説していく本。
表紙には「超シンプルな」とあるけど、全然シンプルな公式には見えなかった。むしろ、不確定な変数が多くてあまり役に立てないような気がする(6個も変数がでてくるうえに、うち3つは2回でてくるという)。
なお、将来の収入がイメージできない人は、43~45歳くらいの先輩の手取り収入を聞いてみたらいいらしい。そういうことって聞いていいのか? 軽々しく聞けるイメージがないのだけど。
なお、この本では95歳まで生きることを想定した計算で行っている。自分はそんなに生きられる自信がないのだけど、まあ、長生きリスクは考えておく必要は確かにあるのかも。
とりあえず、確定拠出年金はいいかげん、申し込もうかな。何回も同じこと言っている気がするけど。なお、投資先には「外国株式のインデックスファンド」をメインにするのがいいらしい。覚えておきたい。

レビュー投稿日
2018年5月12日
読了日
2018年5月12日
本棚登録日
2018年5月12日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『人生にお金はいくら必要か』のレビューをもっとみる

『人生にお金はいくら必要か』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『人生にお金はいくら必要か』にamano225さんがつけたタグ

ツイートする