AI vs. 教科書が読めない子どもたち

4.17
  • (210)
  • (204)
  • (79)
  • (15)
  • (5)
本棚登録 : 2195
レビュー : 272
著者 :
amano225さん 図書館から借りた   読み終わった 

今年のベストセラーで話題になっているので読んでみた。著者は東ロボくんのプロジェクトディレクタ。話題になっているから読んだけど、他のAI本と比べて独自の調査による話が多く、面白かった。
本書の前半はAIでどこまでできるかという話で、後半は今の子ども(に限った話ではないだろうけど)の読解力について。
ビックリしたのは、東大に合格できるAIは作れないだろうと思いながら、東ロボくんのプロジェクトをやっていたこと。自分はてっきり、将来的にできるという思いからやっているのかと。本書によると、AIにどうしてもできないことを解明することが目的だったらしい。そうだったのか……。
ようは、一般的な人が思っているほど、AIで何でもできるわけではないということだ。将棋みたいに強化学習できるものならともかく、一般の問題は答えがないものばかりだからね。入試問題にかぎらず、ビッグデータで集めれるものもそうそう多くないのかも。それはワトソンを開発したIBMも思っていたらしく、東ロボくんについて「これほど多様な問題が含まれている入試問題を高精度で解くのは極めて困難だろう」とコメントしたらしい。クイズ番組でチャンピオンを破るのとはまた違うということか。
そういえば、「第五世代コンピュータ」という日本の負の遺産があるけど、本書によるとほとんど資料は残っていないらしい。著者もそうらしいけど、自分もこれには驚いた。失敗の原因を考えた人っていないのか。このプロジェクトに関わった人は存命している人も多いだろうけど、生きているうちに本をだすなりして資料化してほしいところ。
今後、10年か20年で働く人の半数が職を失われると予想したのは、オックスフォードでもMITではなく、「私です」と書いてあったところにはちょっと笑ってしまった。間違いではなさそうだけど、ここだけ自画自賛感がすごい。
なお、AIが仕事をうばっても残っている仕事や新たにできる仕事があるからそっちの仕事をやればいいという意見もあるそうだけど、著者によるとAIが苦手な分野は普通の人も苦手なことが多いためだという。
著者は日本の中学や高校で読解力の調査もしているそうなのだけど、だいたいコンピュータが苦手な問題は普通以下の中高生も苦手なことが多いらしい(だすがに、高偏差値の学生は点がとれていたそうだけど)。
著者はこれを危機的な状況といって、教科書も読めないレベルといっていた。ただ、この本を読んだだけでは今の中高生がそうなのか(読解力が下がっているのか)、日本の中高生だけがそうなのかよく分からないので言い過ぎな気もしなくはない(確かにデータを見ると思ったより読解力がないなとは思ったけど)。
まあ、そういうことを言ったら、問題はそういうことじゃないと言われそうだけど。自分も読解力は低いほうなので人のことを言えないだけかもしれない。この本に書いてあった問題でも、一問間違えた。ただし、よく読めば確かに分かるので、早とちりなだけな気も(それを読解力がないということかもしれないけど)。
この話で思い出したのが中学の数学の授業の時。以上とか以下とか〇〇より多いとかいろいろな文が書いてあって、その文を不等号(>とか≧とか)であらわすという問題をやったのだけど、確か全問正解はクラスで二人だけだったような。その時の一人が自分だった(国語の長文読解は苦手なのだけど)。
読解力がないせいで、学費をローンで返済するという学生もいるという話は自分にも思い当たる節が。奨学金を借りようとしたとき、保証人が必要な制度と、機関保障という保証人がいらない制度があって、それなら保証人がいらないほうでいいじゃんとちゃんと読まずに申し込んでしまったせいで、通常より少なめの奨学金が入っていたのに返済額は同じという(確か4年間で10万円ほど存してた)。あの時は本当にバカだったと思う。
なお、何が読解力を決定するのかはよく分からないらしい。読書をどれぐらいするかどうかでも読解力との相関はなかったらしい。これは確かに意外な気もするけど、自分も読書量が多い割に読解力が高いとは決していえないからわかるような気もする。
なお、著者によると、もしかしたら、多読よりも精読、深読になんらかのヒントがあるかもしれないとのこと。自分の場合、一冊の本をゆっくり読んだり何回も読んだりすることはないからなぁ。確かに、それはあるかもしれない。

レビュー投稿日
2018年9月22日
読了日
2018年9月22日
本棚登録日
2018年9月22日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『AI vs. 教科書が読めない子どもたち』のレビューをもっとみる

『AI vs. 教科書が読めない子どもたち』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『AI vs. 教科書が読めない子どもたち』にamano225さんがつけたタグ

ツイートする