学びなおす力 新時代を勝ち抜く「理論とアート」 (PHPビジネス新書)

著者 :
  • PHP研究所 (2019年8月17日発売)
3.38
  • (2)
  • (6)
  • (12)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 122
感想 : 9

アートに触れることはビジネスに活かせるという主旨の本。
人に誘われて美術館には行くことはあるけど、毎回たいして面白いと思わない自分。
海外ではアートに関心がないと「教養がない人」と見られることが多いらしい。そうは言われても、アートに関しては本当、学びたいとすら思わない。まあでも、最低限の、例えば美術の教科書に載るアートぐらいは分かっておいたほうがいいのかもしれない。
寿司屋について、高級店ほど、店主が笑わないとかメニューが無いとかでサービスが低いという話は、面白い着眼点だなと思った。高級店ほど、おいしくて落ち着いているイメージではあるかもしれない。
後、「ありきたりのアイデアに逃げず、創造力を鍛える」という解説の中に、「桃太郎の伝説自体を変えてみようよ。じつは桃太郎は鬼退治の途中で、空腹のあまり雉を食べてしまった、という話に変えてみたらどうか。」とあって、驚いた。それは創造力の問題なのか…。個人的に、その発想はナンセンスに感じるのだけど…。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 中古を購入
感想投稿日 : 2021年11月11日
読了日 : 2021年11月11日
本棚登録日 : 2021年11月11日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする