金のなる人: お金をどんどん働かせ資産を増やす生き方 (ポプラ新書)

3.32
  • (4)
  • (11)
  • (12)
  • (6)
  • (1)
本棚登録 : 172
レビュー : 15
著者 :
amano225さん 中古を購入   読み終わった 

元日本マイクロソフト株式会社社長の著者によるお金論。
お金というものは、「貯める」より「増やす」より「節約する」より、「稼ぐ」ものだという。この本にはどういう思考で稼ぐようにしたらいいかを書いてあって、お金を多く稼いできたひとはそういう思考なのかと思った。
お金の使い方が「面白い人」から学ぶというのはまさにそのとおりだよなと思う。上司や後輩にお金の使い方が面白いと思える人がいるし、そういう人の話を聞くと自分もうまく使おうと思うけど、結局たいして使わなかったりする。
子どもへのお金の教育としては、子どもに働く姿を見せるのがいいらしい。ただし、サラリーマンのように、なかなか子どもに働く姿を見せるのが難しい場合は、同僚や部下を家につれてきて仕事の話をするというのもいいのだとか。うちの父親はそういうことってなかったと思うけど、同僚や部下をつれてくるような親だったら今の自分も違ったのだろうか。

レビュー投稿日
2020年8月5日
読了日
2020年8月5日
本棚登録日
2020年8月5日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『金のなる人: お金をどんどん働かせ資産を...』のレビューをもっとみる

『金のなる人: お金をどんどん働かせ資産を増やす生き方 (ポプラ新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『金のなる人: お金をどんどん働かせ資産を増やす生き方 (ポプラ新書)』にamano225さんがつけたタグ

ツイートする