マンガでぐっすり! スタンフォード式 最高の睡眠

3.73
  • (4)
  • (9)
  • (8)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 93
レビュー : 14
著者 :
制作 : 四方山哲  星野 卓也 
amano225さん 図書館から借りた   読み終わった 

朝が眠いことが多いので読んでみた。
本当、睡眠は大切なんだろうなと改めて思った。ただたんに睡眠時間が長ければいいというわけではないらしい。睡眠には質が大事とのこと。特に、最初の『黄金の90分』で深い睡眠をとることが大事らしい。靴下は脱いで寝てるんだけどなぁ。
まあ、寝る直前までパソコンやスマホをいじってるのがダメなんだとは思う(脳が刺激され、覚醒度が上がって睡眠に悪影響が及ぶらしい)。もしかして、パソコンをいじるのは今までどおりの時間までで、そこから30分ぐらい起きていたほうが質のいい眠りがとれてたりするのだろうか。まあ、そんなこというと30分早くパソコンをいじるのをやめろと言われそうだけど。
後、ちょっと驚きだったのが、早寝をしてはいけないという話。普段就寝する時刻の直前から2時間前あたりまでが最も眠りにくいそう。この時間帯を「フォビドンゾーン」(睡眠禁止ゾーン)というらしい。確かに、そういった経験はあるけど、次の日早いからって早く寝れるもんでもないのか。朝早い出張の打ち合わせで、始発の電車で行かず、一緒に行く上司の提案で前日から泊まりでいくことにしたのだけど、確かにそのほうが理にかなってるかもしれない。

レビュー投稿日
2019年3月17日
読了日
2019年3月17日
本棚登録日
2019年3月17日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『マンガでぐっすり! スタンフォード式 ...』のレビューをもっとみる

『マンガでぐっすり! スタンフォード式 最高の睡眠』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『マンガでぐっすり! スタンフォード式 最高の睡眠』にamano225さんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする