数学ガール/ガロア理論 (数学ガールシリーズ 5)

4.24
  • (64)
  • (60)
  • (24)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 894
レビュー : 55
著者 :
amano225さん 新品を購入   読み終わった 

後半は相変わらずほとんど分からなかったけど、それでもハッとさせられる。
あみだくじの問題がバブルソートに繋がるところで何ともいえない感覚に襲われた。確かに、言われてみればそうだよなぁ・・・。
後、自分は(自分の世代は)、行列をならう変わりに、複素数空間を習わなかったのであまりよく分かってきたのだけれども、これでなんとなく分かったような気もする。

それにしても、ミルカさんの行動が時々大胆で驚かされる。
いきなりキスしたり壁蹴ったり(1巻でテトラが座ってたイスを蹴った時を思い出した)
だいたい、なぜ眠れる森の美女の引用があるこの本で、寝る前に口づけして「これでよく眠れる」という流れにしたのだろうか。むしろ、眠れなくなるようになってしまうとしか思えないのだけれども。

レビュー投稿日
2012年6月3日
読了日
2012年6月3日
本棚登録日
2012年6月2日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『数学ガール/ガロア理論 (数学ガールシリ...』のレビューをもっとみる

『数学ガール/ガロア理論 (数学ガールシリーズ 5)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『数学ガール/ガロア理論 (数学ガールシリーズ 5)』にamano225さんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする