ITエンジニアのための【業務知識】がわかる本 第5版

4.00
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 53
レビュー : 3
amano225さん 新品を購入   読み終わった 

経営、財務会計、販売管理、物流・在庫管理、生産管理、人事管理の6つについて、ITエンジニア向けに書いた本。
これらのシステムを作る場合の取り組みや、法律などの基礎知識について網羅されてあって、ある程度参考になった。
こういう分野をよく分かっていれば、システムの提案や仕様策定がやりやすくなるのだろうなと思う。
ただし、簿記3級取得者を意識して書いてあるようで、そのあたりの知識がない自分にしてみればちょっと難しかった。書き方も教科書的で、分かりやすさにはかけてるかなという印象。
情報処理技術者試験のストラテジ(直訳すると戦略)系分野の対策にはいいかもしれない。
ただ、最後の第6章の人事管理については、身近なことも多く、ちょっと面白かった。このへんはもっと、理解できるようになりたい。
後、アンバサダーという言葉は聞いたことあるけど、アドボケイツという言葉は初めて知った。アドボケイツというのは、企業のファンという感じなのかなと思った。アンバサダーは企業から任命されたファンみたな感じ? 共通してるのは、どちらもブランドをアピールする存在であるらしい。
それと、いろいろな法律について章の最後に説明してあって、だいたい言葉ぐらいは聞いたことあるものが多かったのだけど、「下請代金支払遅延等防止法」という法律は初めて聞いた。下請けを守るための法律ということなのだろうと思った。
後、面白みがないとは書いたけど、著者が乃木坂46のファンらしく、要所要所で乃木坂に例えた話がでてきて、乃木坂46のファンの人なら楽しめるのではないかと思えた。特に、「おわりに」については乃木坂46のことをよく知らない自分でも面白かった。とにかく、乃木坂46のマーケティング戦略は今の時代にあっているらしい。

本の内容とは違うけど、久々に1冊の本を読み終えるのに2週間以上かかってしまった。ページ数も文字数も多いというのはあるのだけれども、引っ越して通勤時間がかなり短くなったのでその分、読書する時間が減ったのが一因。もう少しうまく、読書時間を確保できるようにしたい。

レビュー投稿日
2019年11月24日
読了日
2019年11月24日
本棚登録日
2019年11月24日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ITエンジニアのための【業務知識】がわか...』のレビューをもっとみる

『ITエンジニアのための【業務知識】がわかる本 第5版』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『ITエンジニアのための【業務知識】がわかる本 第5版』にamano225さんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ITのプロ46の作品一覧

ITのプロ46の作品ランキング・新刊情報

ツイートする