マンガでわかる! 人は「暗示」で9割動く!

3.50
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 34
レビュー : 2
著者 :
制作 : rikko  酒井 だんごむし 
amano225さん 図書館から借りた   読み終わった 

暗示コミュニケーションについての漫画本。
暗示というと催眠術のように人を誘導するイメージだけど、この本では「言葉遣い」「表情」「しぐさ」に気を配って「人に好かれながら」「あらゆる場面」でスイスイと人を動かしてしまう心理術ということで使われている。
漫画の内容は、暗示コミュニケーションについて詳しい先輩から助言を聞いている場面がほとんどで、実践している場面の漫画が無いのはちょっと残念だなと思った(しかも、大抵の場合、何かで失敗してからの、そういう場合にどう対処すればいいかの助言なので、後から教えられても大丈夫なのかなと思った)。
最初のほうに相手の肩を見て呼吸をあわせるのがいいと書いてあったけど、そんなので相手の呼吸のリズムって分かるもんなのか。漫画の主人公は「それならできる」と言ってたけど、呼吸のタイミングをあわせるって難しそうな気がしてならない(鼓動の早さは一緒にできないだろうし)。
後、ネガティブな言い方をしないという話の中で著者が、「雨が降る確率は20%です」ではなく、「気持ちよく晴天になる確率は、80%です」のほうがずっとポジティブと言っていたけど、雨が降る確率が20%だからといって、晴天の確率は80%じゃないだろと。曇りの日もあるだろうし、むしろ、晴天の確率だけなら40%とか結構低いことが多い気がする。
それと、失敗することを怖がる人にたいしては、「誰でも、できるんだよ」と伝えるとやる気になってうまくいく確率が高くなると書かれてあったけど、これうまくいかないと余計に落ち込みそうな気がしてならない。まあ、あくまで暗示についての本だから、うまくいかなかった場合のことまでは考えなくていいのかもしれないけど。
最後の方に書かれてあった、反対意見も少し混ぜて話したほうがいいという話はちょっと面白かった。まあ、何かにたいしていいことづくめだと逆に怪しくなっちゃうしね。少数の反対意見もある程度大事ということなのかも。

レビュー投稿日
2019年5月11日
読了日
2019年5月11日
本棚登録日
2019年5月11日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『マンガでわかる! 人は「暗示」で9割動...』のレビューをもっとみる

『マンガでわかる! 人は「暗示」で9割動く!』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『マンガでわかる! 人は「暗示」で9割動く!』にamano225さんがつけたタグ

いいね!してくれた人

内藤誼人の作品一覧

内藤誼人の作品ランキング・新刊情報

ツイートする