グーグルに学ぶディープラーニング

3.31
  • (12)
  • (26)
  • (43)
  • (14)
  • (3)
本棚登録 : 420
レビュー : 45
制作 : 日経ビッグデータ 
amano225さん 中古を購入   読み終わった 

ディープラーニングがどういうものなのか、その利用例などとともに説明した本。
技術的な話はなく、ビジネスにどう使っていいかの話がメイン。この本自体は2017年発売の本だし、その頃はそういう類の本はよく読んでたので、特別目新しい話はなかった。
ただ、利用例についてはいろいろ初めてしることも多くて面白かった。
ディープラーニングを使うこと自体は大量に電力を消費するイメージだったけど、どうやらディープラーニングを使うことによってデータセンターを省エネ化する取り組みもあったらしい。そういう利用の仕方は、環境にもいいだろうし、どんどん進んでいってほしい。
後、個人的には自分の仕事で関わっている業種に関わりのあるオークネットIBSの写真から車の型式特定する取り組みなんかも面白かった。多くのデータは必要だろうけど、画像認識の技術も本当、ディープラーニング(というより、GoogleのTensorFlowというライブラリ)を使えば簡単に利用できる時代なんだなと思った。うちの会社、というより社長もこういう取り組みには少し興味を示しているようだし、自分ももう少しこのあたりの勉強はしておいたほうがいいのかもしれない。

レビュー投稿日
2020年9月12日
読了日
2020年9月12日
本棚登録日
2020年9月12日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『グーグルに学ぶディープラーニング』のレビューをもっとみる

『グーグルに学ぶディープラーニング』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『グーグルに学ぶディープラーニング』にamano225さんがつけたタグ

ツイートする