銀行・保険会社では教えてくれない 一生役立つお金の知識

3.78
  • (2)
  • (3)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :39
  • レビュー :5
著者 :
amano225さん 図書館から借りた   読み終わった 

保険やローンや退職金といったお金に関する知識について描かれた本。
どう運用していくかについて書かれてあるかなと思ったけど、どういうローンや保険を選べばいいかという視点で書かれてあって、家庭をもつ人(自分より年代が上)向けかなと思った。いずれは自分もそういうものにお金を使うことになるので、覚えておきたいとは思った。
これを読んで思ったのが、お金は投資にまわさずに、さっさと奨学金を繰り上げ返済したほうがいいのかもしれないということ。利子が低いから、その分投資に回したほうがいいという意見もあるけど、さっさと返してしまったほうが気持ちも楽だろうし。
なお、なんだかんだいって国民年金は民間の金融商品と比べると圧倒的にお得とのこと。アテにならないと思ってたけど、こういうこと聞くとよかったと思えてくる。
なお、年金は年収が高い人ほど年収と比べた年金の額は低いとのこと。なので、生活水準がそのままだと、年収が高い人ほど老後に困窮するらしい。年収が高い人はその分、老後のために残しておけということか。
それと、保険の180日ルールというのは初めて知った。保険にはそういうのも考慮しないといけないのか。

レビュー投稿日
2018年5月6日
読了日
2018年5月6日
本棚登録日
2018年5月6日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『銀行・保険会社では教えてくれない 一生役...』のレビューをもっとみる

『銀行・保険会社では教えてくれない 一生役立つお金の知識』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『銀行・保険会社では教えてくれない 一生役立つお金の知識』にamano225さんがつけたタグ

ツイートする