行動経済学まんが ヘンテコノミクス

4.18
  • (60)
  • (65)
  • (24)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 986
レビュー : 87
amano225さん 図書館から借りた   読み終わった 

行動経済学について、漫画でわかりやすく解説した本。わかりやすいし面白かった。
もともとは、サザエさんのエピソード内でとりあげてほしいと思っていたらしい。確かに、こういう話はサザエさんにあってるかもなぁ(いくつかはありそうな気もしたし)。
まあ、実際にあってもこんなふうにはならないだろうと思う話も多かったけど。第1話のアンダーマイニング効果を利用した話とか、子どもたちはダメな大人になりそう。
ホームベーカリーの話は本当にあった話なのだろうか。調べると、パナソニックが発売してすぐにヒットして他社も相次いで製品化したような記述しかでてこなかったのだけど。それより、調べて初めてホームベーカリーの発祥が日本(パナソニック)ということを知った。意外。
第17話の「キツネと葡萄」を元にした認知的不協和の解消についての話はちょっと感動した。負け惜しみな性格ってすごい悲しい人生だなと思った。
それと、プラシボ効果を利用した薬が実際に発売されているということを初めて知った。「プラセプラス」というらしい。アマゾンのレビューを見てみると、結構効いている人も多いそう。いい目の付け所だなぁ。

レビュー投稿日
2018年6月3日
読了日
2018年6月3日
本棚登録日
2018年6月3日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『行動経済学まんが ヘンテコノミクス』のレビューをもっとみる

『行動経済学まんが ヘンテコノミクス』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『行動経済学まんが ヘンテコノミクス』にamano225さんがつけたタグ

ツイートする