ビジネスに効く! 教養として身につけたいテクノロジー

3.63
  • (1)
  • (4)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 49
レビュー : 4
著者 :
amano225さん 図書館から借りた   読み終わった 

主に、AI、VRやARといったxR、BodySharingといったテクノロジーについての本。
サクサクと読めて、読みやすいと思った。
BodySharingという言葉はこの本で初めて知った。「身体も付随する感覚の相互共有によって身体を二人以上の複数人数で共有して使うこと」ということらしい。正直これだけ見てもよく分からないけど、ようは遠隔でのロボット操作ということだと思った。BodySharingという言葉をググっても、著者が創業したというH2Lに関するページしかでてこなかいのだけど、著者が考えて言葉なんだろうか?
最近では、VRは危険な作業を疑似体験するのにつかわれるらしい。FUJITSUでは、転墜落事故体験を従業員向けに行っているのだとか。そういや自動車免許の学校で、ゲームセンターにあるような運転体験のようなものを行ったけど、VRだとより臨場感あるんだろうなぁ(ちなみに、その時の体験では、いきなり飛び出してきた子どもを轢いた)。
後、2018年に研究室で培養された「ミニブレイン」という人の脳細胞から、脳波が検出されたという話は初めて知った。ここまでくると、本当SFっぽい。

レビュー投稿日
2019年6月5日
読了日
2019年6月5日
本棚登録日
2019年6月5日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ビジネスに効く! 教養として身につけた...』のレビューをもっとみる

『ビジネスに効く! 教養として身につけたいテクノロジー』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『ビジネスに効く! 教養として身につけたいテクノロジー』にamano225さんがつけたタグ

ツイートする