ベタープログラマ ―優れたプログラマになるための38の考え方とテクニック

3.85
  • (5)
  • (3)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 84
レビュー : 8
著者 :
制作 : 柴田 芳樹 
amano225さん 新品を購入   読み終わった 

オライリーにこのタイトルということから、もう良作な気がしてならなかったので昨年の12月に購入(そしたら、オライリーの立てかけカレンダーをもらえた)。
まあ、確かにプログラマとしてベターな行動規則についていろいろ書いてあったと思う(個人的には「面倒だな……」と思うことも多かったけど)。ただ、こんなに長くする必要はあったのかという印象もある。「この章いるか?」とか、「似たようなこと書いてないか?」とかいう箇所もあったので、もう少しコンパクトにまとめれたらこの本自体もベターだったと思う。後、翻訳本だから仕方ないのかもしれないけど、どうにも読みづらかった。
それにしても、数千行のコードを10数行にしたというのはいったいどんなプログラムだったんだろう。まさか、コメントアウトが数千行あったということではないと思うし。ループでできることを何度も書いていたということだろうか。
後、使っている言語が三項演算子を提供しているなら、三項演算子を使ってくださいとのこと。今関わってるプロジェクトは三項演算子使っちゃダメなんだよなぁ。と思ったら、章の最後に「三項演算子は、式を読みやすくしていますか、それとも読みにくくしていますか。その理由は何ですか。」という読者に問いかける質問が書かれてあった。アメリカでも、読みづらいから禁止にしているプロジェクトがあったりするのだろか。
やったことないけど、テストの自動化はやっぱりもっと考えたほうがいいんだろうなと思う。なんか、テストのためにコードを書くって、動かしてバグがあると分かった場合、テストコードのほうのバグの可能性もあるから、逆に面倒な気がしてならないんだよなぁ。まあ、自社開発で保守も行うプログラムの場合はあったほうがいいのかもしれないけど。

レビュー投稿日
2018年2月12日
読了日
2018年2月12日
本棚登録日
2018年2月12日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ベタープログラマ ―優れたプログラマにな...』のレビューをもっとみる

『ベタープログラマ ―優れたプログラマになるための38の考え方とテクニック』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『ベタープログラマ ―優れたプログラマになるための38の考え方とテクニック』にamano225さんがつけたタグ

ツイートする