マンガでわかる! 音楽理論

著者 :
制作 : 坂元輝弥 
  • リットーミュージック
3.64
  • (3)
  • (4)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 62
感想 : 10

書名のとおり、音楽理論についての本。
主役の女の子は保育士になることを夢見て、音楽を教わるという話だけど、保育士ってこんな音楽理論の知識までもとめられるんだろうか。
一応、子どもの時にピアノは習ってたのだけど、こういう音楽理論的なことって習ったんだったかなぁ。全然覚えてない。
異名同音(C#とD♭みたいに、同じ音だけど呼び方が複数あるもの)ってややこしいと思ってたけど、曲のストーリーによってふさわしいものを使うということなのか。なるほど、と思ったけど、やっぱり一つにしたほうが分かりやすい気もする。
音程の増減とかよく分からない。長短とか増減とか。ちょっといまいち理解できなかった。
とにかく、ただたんに音とメロディーがあれば音楽というだけではなく、こういう理論にのっとって音楽というのは作られるというのは分かった。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 電子書籍を読んだ
感想投稿日 : 2021年7月26日
読了日 : 2021年7月26日
本棚登録日 : 2021年7月26日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする