おつかれ背景さん アニメ業界の裏側、教えちゃいます! (コミックエッセイ)

著者 :
  • KADOKAWA (2016年9月23日発売)
4.50
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
感想 : 0

アニメーションによる背景を描いている職業の人の話。
SHIROBAKOという、アニメ制作を描いたアニメの話では、美術監督はでてきたけど、背景の制作まではそれほど描かれなかったように思うけど、背景も最近のアニメでは重要な要素なんだろうなと思う。
背景がやけに写実的でキレイなアニメとかあるけど、あれもちゃんと人の手で描いているのだろうか(それとも、写真の加工だったりするのだろうか)。
アニメの打ち上げパーティーは、アニメ制作や声優の話でもよく聞くけど、最後のビンゴ大会では声優が当選することが多いのだとか。強運の持ち主とか書いてあるけど、そうやって書かれると裏で声優のビンゴカードにあたりやすいように工夫してないかと疑ってしまう。
後ちょっと気になったのが、背景美術を描くのはひと月平均80枚と描いてある欄外に小さく「80枚÷30日=2.6枚/日」と書かれてるのが気になった。何で一か月30日で計算してるんだよ…。まさか、それだけほとんど休みがないということか…。
なお、美術監督は胃に穴が開くのは普通らしい。本当、大丈夫なのかこの業界…。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 電子書籍を読んだ
感想投稿日 : 2021年9月12日
読了日 : 2021年9月12日
本棚登録日 : 2021年9月12日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする