出口汪のマンガでわかるすごい! 記憶術 本当に頭がよくなる一生モノの勉強法

著者 :
  • SBクリエイティブ (2017年2月17日発売)
4.00
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
感想 : 1

勉強するうえで、できるだけ頭に残る(記憶する)ようにする方法についての本。
ようは、論理的に考えたら覚えやすいということかな。数学の公式をそのまま覚えるより、なぜそうなるのかを分かった方が覚えやすいみたいな感じかなと思った。
後は、ノートに整理するのがいいとのこと。最近は、勉強するにしてもパソコン上でしかやってないけど、なんだかんだノートに書いて勉強したほうが頭に残るのかな。多分、持ち方が悪いのだろうけど、自分の場合、長いこと文字書いてると手が痛くなるので、あまりやりたくなかったりする。
漫画については、主人公のツッコミはよかったけど、ストーリーはいまいちだった。特に最後が急に話飛びすぎ。もうちょっとこの本に書かれた方法の記憶術で勉強する話について書いてもよかったのではないかと思う。
後、舞台が保険会社だから仕方ないけど、保険について肩入れすぎじゃないかと。祖母の介護について、十分にお金があったら施設に入れたりヘルパーの回数を増やせたのにというのは分かるのだけど、その後につづく「保険に入っていなかったばかりに母が苦労する姿を見てきた」というのがよく分からなかった。この保険っていうのは生命保険のことだと思うのだけど、祖母が死ぬ前に生命保険をかけさせとけばよかっということなのか? でも、それって死んでからの話だから、施設に入れたりというのは繋がらないし…。それとも、介護保険のことか?

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 電子書籍を読んだ
感想投稿日 : 2022年9月19日
読了日 : 2022年9月19日
本棚登録日 : 2022年9月19日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする