小さな会社が大きく伸びる55の最強ビジネスモデル

3.33
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 28
レビュー : 4
著者 :
amano225さん 電子書籍を読んだ   読み終わった 

タイトルは小さな会社むけのビジネスモデルという印象を受けるけど、実際にはいろいろな視点でのビジネスモデルについてまとめた本。
正直、特に目新しいビジネスモデルはなく、何が最強といってるのかよく分からなかった。
むしろ、ここに書かれているビジネスモデルにあてはまらないビジネスってどんなのだよと思った。
まあ、55もある時点で察せたことだけど。
中には、そのビジネスモデルはどうなんだと思うことも。例えば、「ひそかに高額商品を販売する」というのは、積極的にやりたくはないなと思った。例としてだされたのが串揚げ店がひそかにパワーストーンブレスレットを売っているという話だったけど、そんなことしてるって知ったら、その串揚げ店にはいかないと思う。
後、決めポーズの魅力について語った後で、「ドラゴンボールの孫悟空の「かめはめ波」のポーズや美少女戦士セーラームーンの「月に代わっておしおきよ」の決めポーズが出るTV番組と出ないTV番組なら、あなたはどちらを見るでしょうか。」という問いかけがあったのだけど、そんな基準で判断しないだろうと思った。むしろ、変に決めポーズで誤魔化そうとする番組のほうが見ないと思う。
それと、ところどころ東京オリンピックについての話があって、ちょっと悲しくなった。経済効果は2013年から2030年までの18年間で約32兆3千億円という試算があったらしい。今やマイナスにしかならなそうだけどね…(何で18年なんだとは思うけど)。

レビュー投稿日
2021年5月30日
読了日
2021年5月30日
本棚登録日
2021年5月30日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『小さな会社が大きく伸びる55の最強ビジネ...』のレビューをもっとみる

『小さな会社が大きく伸びる55の最強ビジネスモデル』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『小さな会社が大きく伸びる55の最強ビジネスモデル』にamano225さんがつけたタグ

ツイートする