noteではじめる 新しいアウトプットの教室 楽しく続けるクリエイター生活 できるビジネスシリーズ

2.88
  • (0)
  • (9)
  • (28)
  • (9)
  • (3)
本棚登録 : 172
レビュー : 24
amano225さん 電子書籍を読んだ   読み終わった 

最近よく聞く「note」というサービスについての本。
ちょこちょこ、このnoteで書かれた記事が話題になることはよくあるのだけど、実はこのnoteというサービスがどういうものか知らなかったので、読んでみた。
読む前は、他のブログサービスやタンブラーと何が違うのだろうと思ったし、読んだ後も大きいところではそんなに違いがあるとは思えなかった。
特に、第2章の「テーマとルールを決める」や第6章の「継続して表現し続ける」というのは他のブログサービスにもあてはまりそうなことが多いように思った。
やっぱり、課金制があるというのが一番の特徴なのかな。自分は課金した事はないけど、本書によると課金している人はかなりの数にのぼるのではないかとのことだ。そうなのか。
何より、記事1本単位の課金というのが今まで定着しなかったが、noteの誕生により定着したのだとか。そういえば、作者にたいしての支援金みたいなことはあっても、その記事にたいしてというのはあまりなかったかもしれない。そういう意味で、コンテンツとそれを作るクリエイターのためのサービスということは確かにいえるのかもしれない。
後、連続して何日も書いていると、何日連続かと褒めてくれるらしい。何日連続で書いてるか分かる機能はあったとしても、投稿したときにそれを伝えて、しかも褒めるように伝えるというのは確かになかなかなさそう。そういうのは確かに継続になるのかな。
多分書くことはないと思うけど、もう少し調べてみようとは思う。

レビュー投稿日
2020年8月10日
読了日
2020年8月10日
本棚登録日
2020年8月10日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『noteではじめる 新しいアウトプットの...』のレビューをもっとみる

『noteではじめる 新しいアウトプットの教室 楽しく続けるクリエイター生活 できるビジネスシリーズ』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『noteではじめる 新しいアウトプットの教室 楽しく続けるクリエイター生活 できるビジネスシリーズ』にamano225さんがつけたタグ

ツイートする