デジタル・ファイナンス革命

  • 東洋経済新報社 (2019年12月20日発売)
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 0
感想 : 0

最新のデジタル技術を用いた経理にもたらすことについて書かれた本。
AIやクラウド型ERPというのは分かるのだけど、VRはいまいちイメージがつかなかった。あまり一般的な仕事で、VRが使われるイメージってないけどなぁ。医療分野でなら分かるけど、ほとんどは趣味で使うイメージ。
ブロックチェーンもいまいちイメージつかなかったけど、ブロックチェーンを、情報共有および相互監視による「仕組みによる信用の確保」にあると書かれてあったのは、なるほどと思った。ただ、やっぱ仕事で扱うのは難しいんじゃないのかなと。だいたい、クラサバで事足りるような気がする。
AI-OCRの話は、いろいろ進化してるのだなと思った。欄内に2行折り返していたり、欄外にはみ出していたりしても、可能となってきてるのだとか。前にそういう手書きテンプレートを自動的に読み込めないかと調べたことあったのだけど、難しそうだったんだよなぁ。今後はそういうのも解決してくるのだろうか。
銀行は、2017年に改正された銀行法で、API化されるようになったけど、これって銀行以外の決算サービスでも適用されないだろうか。クレジットカードとかQR決算とか、家計簿アプリに登録するのに手動で登録しなきゃいけなかったり、実際のIDとパスワードを登録しなきゃいけなかったりするので、何とかしてほしい。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 電子書籍を読んだ
感想投稿日 : 2021年9月19日
読了日 : 2021年9月19日
本棚登録日 : 2021年9月19日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする