世界を見てきた投資のプロが新入社員にこっそり教えている驚くほどシンプルで一生使える投資の極意

3.88
  • (9)
  • (12)
  • (9)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 87
レビュー : 19
著者 :
amano225さん 電子書籍を読んだ   読み終わった 

人的資産と金融資産のバランスを考慮した投資手法についての本。
人的資産というのは、ようは自分がこれからどれだけ稼げるかということ。基本的に日本で働く日本人は日本国内で働くため、投資する金融資産については日本ではなく外国に投資してバランスをとろうとのこと。
分散投資というけど、その発想はなかった。日本企業で働いているのだったら、むしろ金融資産は外国に投資したほうがいいわけか。
金融資産のすべてをにするというのは気が引けるけど、iDeCoの投資先をもう少し外国に向けた投資信託に組み替えようかなと思った。
まあ、どちらにしろ日本はこの先、人口減少社会でGDPも減っていくだろうし。もっと外国に目をむけて投資していったほうがいいのかもしれないと思った。
ただ、外国への投資というと為替リスクがあるのがあるから怖いとも思ってるのだけど、そのへんの考慮についてもう少し書いてほしかったと思う。

レビュー投稿日
2021年4月10日
読了日
2021年4月10日
本棚登録日
2021年4月10日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『世界を見てきた投資のプロが新入社員にこっ...』のレビューをもっとみる

『世界を見てきた投資のプロが新入社員にこっそり教えている驚くほどシンプルで一生使える投資の極意』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『世界を見てきた投資のプロが新入社員にこっそり教えている驚くほどシンプルで一生使える投資の極意』にamano225さんがつけたタグ

ツイートする