あるある兵庫五国

著者 :
  • ぴあ (2021年3月2日発売)
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 3
レビュー : 1

兵庫県出身者として気になった漫画。
兵庫を『神戸・阪神』『播磨』『但馬』『丹波』『淡路』の5つの地域に分けた擬人化漫画。
元になった『うちのトコでは』という都道府県擬人化漫画でも、なぜか他は各都道府県に一人なのに兵庫県は5人に分かれているという。
ただ、読んでみて思ったけど、確かに自分が住んでいた地域(神戸・阪神)以外は「あるある」と思う事が少なかったので、やっぱり兵庫県は地域によって違いが大きいものなのかもしれない。『御座候』については、播磨以外の阪神圏でも言ってそうだけど。
但馬ってあまり行ったことないけど、何で姫路ナンバーなのだろう。全然場所違うだろと思うのだけど。
但馬の時計台の『辰鼓楼』については、こないだ実は日本で二番目に古い時計台だったというニュースを見た。札幌の時計台より27日遅かったらしい。個人的にちょっと気になってるので、機会があれば行ってみたい。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 電子書籍を読んだ
レビュー投稿日 : 2021年7月17日
            読了日 : 2021年7月17日
      本棚登録日 : 2021年7月17日

みんなのレビューをみる

コメント 0件

ツイートする