賢者の睡眠

制作 : リベラル社 
  • リベラル社 (2021年8月19日発売)
3.41
  • (3)
  • (7)
  • (9)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 72
感想 : 17

メンタリストDaiGoによる睡眠についての本。YouTube炎上騒動からあまり好きではないのでどうしようかと思ったけど、ちょっと気になったので読んでみた。
テレビ出演をやめた理由の一つは、食事のサイクルが崩れて眠れなくなったというのもあるそう。そういう理由もあったのか。
マイクロスリープは怖い。寝不足だと、自分でも気づかないぐらい一瞬、寝てしまうことがあるのとか。運転中にこんなの起きたら本当怖い。
睡眠不足による日本の経済損失は年間1380億ドルもあるのだとか。単純に考えて、一人当たり1000ドルちょっとという感じかな。何をもとにこういう金額になったのか分からないけど、それぐらいならあり得そうな気もする。
途中でてきた、クロノタイプ診断というのは、自分はどれにもあてはまらないような…。どちらかというと夜型なので、オオカミ型になるのかなぁ…。でも性格みると、クマ型な気がする。
睡眠時間は7時間半がいいらしい。そんなとれてないなぁ。多分、6時間半ぐらい。7時間は寝るようにしようと思うのだけど、どうも遅くなってしまう…。
なお、パートナーとは別々のベッドで寝た方がいいとのこと。自分ももし今後、結婚することになったら別々にしたい。同じベッドでうまく寝つける自信がない。
食事に関しては意外な話が多かった。夜に辛い物がいいとか、糖質をとったほうがいいとか。もしかしたら睡眠にはいいのかもしれないけど、個人的に健康には悪いイメージ。
後、ベッドに入った後は楽しいことを考えると早く眠れるのだとか。遠足の前日とか、遠足のこと考えて眠れなくなるとか聞くけどなぁ。しかも、何も考えてない場合は60分で入眠、心配事が消えていく様子をイメージする場合は40分、楽しいことを考える場合は20分って、実感と異なるなぁ。なんで何も考えないが一番長い結果になるのだろう?
米軍直伝の超絶入眠テクニックについては覚えておきたいと思った。仰向けになって、「足のリリース」「腕のリリース」「肩のリリース」「顔のリリース」「思考のリリース」をやると眠れるのだとか。今度、なかなか眠れない時があったらやってみようと思う。
それにしても、いろいろ睡眠についていいことが書かれてあったけど、微妙に矛盾してないということも書かれてあったような気がする。特に、寝る場所の近くにスマホを置くなといっておきながら、自分で開発した眠れるスマホアプリについて宣伝したり。まあ、あくまで眠れない人であって、眠れる人は近くに置くなという事なのかもしれないけど。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 電子書籍を読んだ
感想投稿日 : 2022年9月19日
読了日 : 2022年9月19日
本棚登録日 : 2022年9月19日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする