紙の月 (ハルキ文庫)

3.63
  • (225)
  • (571)
  • (514)
  • (96)
  • (16)
本棚登録 : 4197
レビュー : 586
著者 :
だれかさん  未設定  読み終わった 

誰かに何かをしてあげたいだけで、見返りは求めていない(と言い切ってしまうと、ほんのちょっとは嘘になるけれど)。それがエスカレートするたびに少しずつネジが外れていって、どんどん見栄を張りたくなる。
いつしか、自分の与える特別が相手にとっての日常に変わっていたことを思い知らされて、夢が覚めてしまう。

必要とされたいだけ。本気だっただけ。それをどうして馬鹿にできるだろう。今普通に生きている人だって、いつこういった道に転げ落ちるかわからないのに。

レビュー投稿日
2017年12月10日
読了日
2017年12月10日
本棚登録日
2017年12月10日
4
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『紙の月 (ハルキ文庫)』のレビューをもっとみる

『紙の月 (ハルキ文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする