廓の媚学

著者 :
  • 講談社 (2017年9月27日発売)
3.00
  • (0)
  • (3)
  • (3)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 50
感想 : 4
4

遊郭という文化に興味を持ち読んでみた。
華やかなイメージが表には見えてくるが、内情はすごい(笑)
一流である花魁になっても、相当な苦労が伺える。

ただの性風俗というカテゴリーを越えた、時代ならではの人間の様子が伺える。

遊郭という文化について興味が更に深まったので、他の本も読んでみようと思いました。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2018年11月13日
読了日 : 2018年11月13日
本棚登録日 : 2018年10月16日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする