演劇 vs. 映画――ドキュメンタリーは「虚構」を映せるか

著者 :
  • 岩波書店 (2012年10月20日発売)
3.90
  • (4)
  • (10)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 114
感想 : 13

想田監督によるテキストだけでなく青年団メンバーや岡田利規さん、映画コメンテーターとの対談も。
いろんな方向から「演劇1」「演劇2」とはなんだったのか?を深められる。
想田監督の映画はいつも映画単独+書籍と合わせて、で2度おいしい。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2013年4月17日
読了日 : 2013年4月17日
本棚登録日 : 2013年4月17日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする