彼方より

著者 :
  • 講談社
3.20
  • (2)
  • (4)
  • (16)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 56
感想 : 5

遠藤周作の「沈黙」と同じテーマで描かれているにも拘らず、物語の最終的なものが、まったく、違う。
「沈黙」は、結局神が、(私も苦しんでいたのだ)と語った。「彼方より」は、最後まで神は出てこない。人間達が、どうにかこうにか、物語を終わらせるのだ。そこが、限りなく愛しく、儚い。やはり無宗教者という立場が、こういう最後を作りだしたのだろうか。
素晴らしい作品だ。

読書状況:未設定 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2010年10月15日
本棚登録日 : 2010年10月15日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする