水辺のゆりかご (角川文庫)

3.21
  • (12)
  • (26)
  • (115)
  • (6)
  • (5)
本棚登録 : 323
レビュー : 42
著者 :
kizallhさん  未設定  未設定

柳さんのルーツのきれ端が見える自伝(私は“自伝”として読んだ)。
『ゴールドラッシュ』の舞台となった、巨大なパチンコ店のある黄金町で過ごした十代の一時期は、『ゴールドラッシュ』での風景描写を本作に投影したため、非道く心苦しくなった。

林真理子女史の解説は私の感じていた“柳美里”という作家を気遣う思いやりで充ち、なんだかとても愛おしい。

レビュー投稿日
2011年11月22日
本棚登録日
2011年11月22日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『水辺のゆりかご (角川文庫)』のレビューをもっとみる

『水辺のゆりかご (角川文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする