堀部安兵衛 下 新装版 (角川文庫 い 8-5)

著者 :
  • KADOKAWA (2006年2月25日発売)
3.78
  • (1)
  • (5)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 27
感想 : 2
4

下巻は高田の馬場での叔父の決闘の助太刀、赤穂浪士の吉良邸討ち入りと有名な出来事が書かれて最後の切腹の場面へ。
何と波乱万丈な人生だったのだろう。
父の切腹、新発田藩からの出奔、様々な人と出会い、縁を結び、三十四年の人生をしっかりと往き切った感を受けた。
個人的には鳥羽又十郎の心意気が良かった。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2010年10月13日
読了日 : 2010年10月13日
本棚登録日 : 2010年10月13日

みんなの感想をみる

ツイートする