沙漠の古都 (レトロ図書館)

3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 3
著者 :
上印食/真さん  未設定  読み終わった 

マドリッドから始まりボルネオの奥地で終わる冒険活劇。
冒頭登場したスペイン人の探偵が主人公化と思いきやと途中登場の支那の貴公子の話が主でした。
アジアの滅んだ国の莫大な財宝をめぐる冒険に土耳古美人、道教の方士、人猿を束ねる年老いた動物学者と登場人物も独特でレトロロマンに溢れています。
恋愛的なロマンの部分は中途半端に終わっていますが砂漠や密林と言った文明世界から離れた地での冒険は読んでいて楽しかったです。

レビュー投稿日
2018年7月30日
読了日
2018年7月30日
本棚登録日
2018年7月30日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『沙漠の古都 (レトロ図書館)』のレビューをもっとみる

ツイートする