黒魔術の手帖 (河出文庫 し 1-5 澁澤龍彦コレクション)

3.46
  • (31)
  • (35)
  • (128)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 552
レビュー : 35
著者 :
上印食/真さん 澁澤龍彦   読み終わった 

手元にあるのはバフォメットが表紙の本ですが何度読み返したことか。

黒魔術に関連する事柄を澁澤氏独特の文章で語るエッセイ集。
当時の書物や絵画から転載された挿絵が文章と合っていて不可思議さ妖しさ薄暗さが溢れるようで好きです。

ジル・ド・レエに関する最後の4章は圧巻。彼の所業を知ってはいるもののここまで多方面から光を当てられているものはこの本が初読でおどろおどろしさと残酷さに驚いたものです。今ではもっとおどろおどろしいものも平気で読めますがあの初読時の衝撃は忘れられません。
一番好きなのはホムンクルスの章です。人造人間の作り方なんて読むだけでわくわくしたものです。

レビュー投稿日
2013年8月9日
読了日
2013年8月9日
本棚登録日
2013年8月9日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『黒魔術の手帖 (河出文庫 し 1-5 澁...』のレビューをもっとみる

いいね!してくれた人

ツイートする