城 夢想と現実のモニュメント―渋澤龍彦コレクション   河出文庫

3.58
  • (6)
  • (4)
  • (15)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 66
レビュー : 5
著者 :
上印食/真さん 澁澤龍彦   読み終わった 

安土城址を訪ねて信長に思いを馳せたかと思えば日本と西洋の城の違いを曲線と直線で論じてみたり、マルキ・ド・サドやルドヴィヒ二世の閉ざされた城について論じたりと国や時間を越えた本。
この人の世界は本当に美しくて偏執的だと思う。

レビュー投稿日
2010年3月23日
読了日
2010年3月23日
本棚登録日
2010年3月23日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『城 夢想と現実のモニュメント―渋澤龍彦コ...』のレビューをもっとみる

ツイートする