(012)釣 (百年文庫)

  • ポプラ社 (2010年10月12日発売)
3.28
  • (2)
  • (8)
  • (15)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 79
感想 : 22
4

最後の『二閑人交游図』がしみじみとして良かったです。金銭的には豊かでなくとも心の豊かさってこう言うことなのだろうかと思いました。
『白毛』は思いもよらぬ展開で驚きましたが読んでいてあまり気持ちのいいものでは無かったです。
『幻談』は怪談の内容よりも釣り人の品のある遊び方に興味を持ちました。しかし水死体から竿を取り上げるのは当時は普通にあることだったのでしょうか…。
最後、竿を海にかえしたそのあとは…?

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2018年10月31日
読了日 : 2018年10月31日
本棚登録日 : 2018年10月31日

みんなの感想をみる

ツイートする