読書状況 いま読んでる

木星圏を舞台に謎の敵性体と宇宙で戦う硬派SF。「バッテリーラム」と呼ばれる殻つきの戦闘機(見た目がR-TYPE自機に似てる)で敵艦を突き破るのが実に痛快だし、密室で孤立した舞台の救援に宇宙空間から直接乗り付けるなど最高に愉快。STG好き(R-TYPEとかメタルブラックとか…)にはオススメ

2012年3月21日

読書状況 読み終わった [2012年3月21日]

後半はある程度マシになるが、文章が稚拙で読めたものじゃない。特に同じ単語を何度も持ち出して来る辺り(「ふわりとした」「ポテンシャル」)には最高にイラめいたし、「そういう子供であった」を初めとする富野ワナビー臭には吐き気がするし大体なんでこんな大量に過去作品のセリフをオマージュとして持ち出して来るのか理解できない。あと全面的に大袈裟。
ストーリー自体はアニメ本編と変わらないのでその辺で受けた疑問は解決していないが、それでもアニメよりは遥かにマシな展開に思える。地の文のクソさを除けば、雰囲気作りにも成功していると思うのでアニメはどうしても見たくないけど話の流れは知っておきたい人にはオススメ。アニメ見た人は「ウンコ味のウンコ」が「カレー味のウンコ」に変わる程度なので買わなくていいんじゃないですかね。富野小説好きは怒り狂うと思うので買ってはいけません。

追記:
平均評価星5つとかみんな頭狂ってるんじゃないの

2012年2月16日

読書状況 読み終わった [2012年2月16日]
カテゴリ クソ
読書状況 読み終わった [2012年1月15日]
読書状況 読み終わった [2012年1月15日]

読書状況 読み終わった [2012年1月15日]
読書状況 読み終わった [2012年1月15日]
読書状況 読み終わった [2012年1月15日]
読書状況 読み終わった [2012年1月15日]
読書状況 読み終わった [2012年1月15日]
読書状況 読み終わった [2012年1月15日]
読書状況 読み終わった [2012年1月15日]
読書状況 読み終わった [2012年1月15日]
読書状況 読み終わった [2012年1月15日]
読書状況 読み終わった [2012年1月15日]
読書状況 読み終わった [2012年1月15日]
読書状況 読み終わった [2012年1月15日]
読書状況 読み終わった [2012年1月15日]
読書状況 読み終わった [2012年1月15日]
読書状況 読み終わった [2012年1月15日]
読書状況 読み終わった [2012年1月15日]
読書状況 読み終わった [2012年1月15日]
ツイートする