日本人がグローバル資本主義を生き抜くための経済学入門 もう代案はありません

3.87
  • (78)
  • (168)
  • (81)
  • (13)
  • (5)
本棚登録 : 1242
レビュー : 161
著者 :
andesmさん 経済書   読み終わった 

ブログで散々書いてきたことのまとめみたいな本ではあるのだが、本としての筋立てもよくまとまっていて、現在置かれている状況をわかりやすく説明しているとは思うが、結論は、賛否分かれそう。自分はどちらかと言えば賛成派だけど、少し極論であるとは思う。例えば雇用が流動的になっても、結局、日本人のいらない人はいらないって状況は変わらない気が…。若手を移民で補充とか言うならなおさら。そこを最低限のセーフティーネットでカバーってのは少し無理があるような。だからと言って、その更なる代替案も自分も思いつかないけど(笑)。

レビュー投稿日
2012年1月24日
読了日
2012年1月24日
本棚登録日
2012年1月10日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『日本人がグローバル資本主義を生き抜くため...』のレビューをもっとみる

『日本人がグローバル資本主義を生き抜くための経済学入門 もう代案はありません』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする