切れ味抜群の短編集
「明智太閤」本能寺の変の一報が秀吉に届かなかったらという歴史改変物。
「姫君、何処におらすか」宣教師が、五島のとある孤島で変容した隠れキリシタンを目撃する奇譚。
この2作を読めただけで、買ってよかった。

2020年9月26日

読書状況 読み終わった [2020年9月26日]

完結まではまだまだかかりそう。

2020年9月26日

読書状況 読み終わった [2020年9月26日]

織田信長から豊臣秀頼まで、6人の武将を主人公にした連作。
明智光秀が戦争狂だったり、小早川秀秋がいかに自分を家康に高く買わせようか画策したり、今までにない人物の描き方で実に新鮮でした。

2020年9月26日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2020年9月26日]

ソフトな船戸与一。

舞台は中央アジア。干上がったアラル海にソビエト崩壊のどさくさに建国された、多民族国家アラルスタン。その大統領が演説中に暗殺された。国を運営すべき国会議員たちは国外逃亡、ゲリラは襲ってくるし、内紛もあるし、テロリストもいるし、隣国の動向も怪しい。未曾有の国難に後宮のお嬢さんたちが国政運営に奔走する。

日本人大学生(ママチャリで世界一周している)がSNS投稿したゆるいコラムが各章の最後に挿入されているのだけど、彼はもう一人の主人公。戦闘に巻き込まれたり、遊牧民に助けられたりしながら、自分の目的を見つけるビルディングスロマンになっています。

2020年6月3日

読書状況 読み終わった [2020年6月3日]

謎解きのセリフ「盤面に線を引くだけです。」に、ん?と思った。

2020年5月23日

読書状況 読み終わった [2020年5月23日]

2020年上半期 私設SF大賞!

この世界はプログラムなんだ。そして奇跡ってバグなんだ。でも残しておいたほうがいいバグもあるよね。

まず表紙を外すと、執筆に至る経緯が老眼殺しのマイクロ文字でびっしりと書かれ、次にページをめくると、紙面中段に本文、その上下段に300以上の注釈という紙面構成。なんだこれは!

「それがバグか仕様なのかは人間が決める。」は至言だと思いました。

自分に数学的素養があったならぜひ「世界医」になりたい。

2020年5月23日

読書状況 読み終わった [2020年5月23日]

ラノベ作家 冲方丁の最高傑作。パズルの様な言葉遊びと世界を読み解く面白さに虜になりました。中だるみあるけどね。

2020年6月3日

読書状況 読み終わった [2020年6月3日]

正直がんばらないと読めませんでした。

2020年6月3日

読書状況 読み終わった [2020年6月3日]

徹夜本。
エジプトに迫るナポレオン軍。起死回生の一手は、読んだ者は身を亡ぼす「災厄の書」をナポレオンに贈る事。本の内容は、夜の種族が口伝で伝えるのみ。アイユーブは夜の種族を探し出し、書の編纂を始めるが…。後日談があるらしいので読みたい。

2020年6月3日

読書状況 読み終わった [2020年6月3日]

犬クロニクル。

2020年6月3日

読書状況 読み終わった [2020年6月3日]

小説のてんこ盛り。自分にとっては最高の本の一つ。

2020年4月21日

読書状況 読み終わった [2020年4月21日]

途中までは面白い。ただ、自己再生と、死者が生者を殺すことの関係性がさっぱりわからない。

2020年4月21日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2020年4月21日]

10年間、きつねか何かに化かされていた?

2020年3月25日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2020年3月25日]

戊辰戦争で負けた側出身二人の対談。戦略家西郷隆盛、陰謀家岩倉具視、西郷挙兵の報を聞いた大久保利通が「不幸中の幸い」と伊藤博文に手紙を送っていたとか、興味深い。

2020年3月20日

読書状況 読み終わった [2020年3月20日]

忘却という平和

2020年3月20日

読書状況 読み終わった [2020年3月20日]

朴念仁がじじいになって人生を後悔するも、頑張って生きていこうと思う

2020年3月20日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2020年3月20日]

異能力が陳腐。続き読むか迷う

2020年3月20日

読書状況 読み終わった [2020年3月20日]

乙女ゲーっぽい。異能力もの。

2020年3月20日

読書状況 読み終わった [2020年3月20日]

なんか最後、強引にいい話になった感じで。うーん。

2020年3月20日

読書状況 読み終わった [2020年3月20日]

5分後の世界

2020年3月20日

読書状況 読み終わった [2020年3月20日]

壮大な復讐の話だったとは…。続きが気になります。

2020年3月20日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2020年3月20日]

未来に何が起こるか分かっているとしても、現在は貴重なのだ。映画もよかった。
「顔の美醜について」も表題作と同じくらい良かった。

2020年3月20日

読書状況 読み終わった [2020年3月20日]

さすがにネタ切れか。

2020年3月20日

読書状況 読み終わった [2020年3月20日]

表題作「紙の動物園」にノックアウトされました。一人の時にで読むことを強くお勧めします。

2020年3月20日

読書状況 読み終わった [2020年3月20日]
ツイートする