この国はどこで間違えたのか ~沖縄と福島から見えた日本~

3.97
  • (9)
  • (15)
  • (7)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 144
レビュー : 23
anduさん 政治   読み終わった 

沖縄タイムス”国策を問う”という対談記事をまとめたもの。オモニバス版と言っていい。沖縄と福島というキーワードから、8人のインタビューが収録されている。
内田樹と開沼博が特に良かった。
内田は、”日本辺境論”の内容を想像していたが、2009年に書かれたそれより、はるかに国家的危機意識が進んでいると感じた。”成長信仰”から抜けだし、人口減少による縮小経済といかに向き合うか。ダウンサイジングをいかに進めていくか。脱原発を選択するには、成長無き国家戦略が提示されなければいけいない。それには、根源的な豊かさの追求が置き去りにされていると指摘する。
開沼はまだ20代とは確かに思えない。原発誘致と過疎の問題、それは割り切れない意識が含まれる。AかBか、簡単には結論が出ないはずだが、当事者性を欠いた人には、”正しい”ことを平気で言えてしまう。
この国のことは、もはや他人事では済まされない。公民性、当事者性を一人一人がいかに育てるかが大切だと改めて思う。

レビュー投稿日
2012年12月23日
読了日
2012年12月23日
本棚登録日
2012年12月23日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『この国はどこで間違えたのか ~沖縄と福島...』のレビューをもっとみる

『この国はどこで間違えたのか ~沖縄と福島から見えた日本~』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする