マールカラー文庫7 百人一首

制作 : マール社編集部 
  • マール社 (1994年11月20日発売)
3.19
  • (2)
  • (7)
  • (30)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 163
感想 : 14
3

内容、装幀、値段すべてが素晴らしい。
学校で数首丸暗記した経験がありますが、本書に出会って、もう一度チャレンジしてみました。
百人一首とは文字通り100歌人が1首づつ詠んだものを藤原定家が編纂したものですが、現代でもかるた遊びで有名です。既に江戸時代には庶民的娯楽として百人一首をかるたで楽しむという広がりを見せており、日本人の文化レベルの高さが窺い知れます。
さらに、100人の歌人の内女性が21人を占める状況は男女問わず教養人としての嗜みだったようです。
内容は、恋歌がほとんどですが、男性が女性の気持ちを詠むなど、実体験というより多分に創作もしくは伝聞によるものだったようです。
本書は、一首1ページで歌仙絵を使い、解釈と作者の略歴をコンパクトにまとめられ、さらに別途エピソードと上の句索引まで付いた全カラーページという豪華さです。このクオリティでこの値段はアンビリバボーです。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2021年9月15日
読了日 : 2021年9月15日
本棚登録日 : 2021年9月15日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする