黒死館殺人事件

3.34
  • (6)
  • (11)
  • (9)
  • (7)
  • (2)
本棚登録 : 159
レビュー : 24
著者 :
mysterymanboさん  未設定  読み終わった 

日本3大奇書の1冊ですが、既読の「ドグラ・マグラ」「虚無への供物」が面白かったのに、なぜかこの1冊だけが未読状態になっていました。(ちなみに4大奇書という場合には「ハコの中の失楽」が入りますが、購入済みですが未読)
私もたまに、何ページか読んで途中で放棄する本もありますが、今回は序章を読んで挫折し、新保博久氏の解説を読んで読んだ気になったという状況です。曰く、本書は推理小説というよりも作者の中世趣味嗜好のペダントリーの発露であって、「ペダントリー自体は、探偵小説にとってみれば大きすぎる邪魔物である(江戸川乱歩)」と評されれば、時間と体力のある時にチャレンジし直そうと考えても仕方がないでしょう。ってことで、読み直す時が来るまで評価は保留といたします。

レビュー投稿日
2019年11月11日
読了日
2019年11月11日
本棚登録日
2019年11月11日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『黒死館殺人事件』のレビューをもっとみる

『黒死館殺人事件』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする