院長の恋 (文春文庫)

2.89
  • (0)
  • (6)
  • (7)
  • (4)
  • (2)
本棚登録 : 71
レビュー : 7
著者 :
i-CHIHIROさん 1120 佐藤 愛子   読み終わった 

「院長の恋」、「離れの人」、「地蔵の眉毛」、「ケヤグの秋」、「沢村校長の晩年」の5篇を所収。

いずれも、唇の端が少し上がる程度にニヤリとするユーモアと哀愁が光ります。

「院長の恋」では実直な院長のイロボケぶり。
「離れの人」では、成仏できない幽霊が見える人と見えない人のすれ違い。
「地蔵の眉毛」では、素朴な信仰ぶりと真剣な尼僧のギャップと戸惑い。
「ケヤグの秋」では、どうにもならないだらしのないふたりの性分と友情。
「沢村好調の晩年」では、底抜けの善意と迷惑。

口角の上がり具合が、片方が小刻みにピクリだったり、両側がゆっくりだったりと、同じユーモアでも、塩梅というか匙加減が微妙に変化があります。

レビュー投稿日
2013年7月27日
読了日
2012年9月17日
本棚登録日
2013年7月27日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『院長の恋 (文春文庫)』のレビューをもっとみる

『院長の恋 (文春文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする