ラピスラズリ (ちくま文庫)

3.68
  • (59)
  • (64)
  • (55)
  • (19)
  • (11)
本棚登録 : 1204
レビュー : 95
著者 :
hirokoさん SF・ファンタジー・幻想   読み終わった 

なんかすごいものを読んでしまった。

連作短編のようなそうでないような。一貫しているのは「冬眠者」がキーになっているということ。
だけど話がきちんとつながっているかというとそうでもない。だけどやっぱりつながっている、そんな不思議な一冊。
なんというか、豪奢で、なのにどこか腐臭が漂っているような、読みながら胸の中がざわざわして落ち着かないような幻想小説。
味わいはまったく違うのにブラッドベリを思い出したのは、ブラッドベリが私の幻想小説の原体験だからかな。
私にとっての幻想小説ど真ん中なお話。

それにしても、すごいものを読んでしまった。

レビュー投稿日
2013年5月28日
読了日
2013年5月27日
本棚登録日
2013年5月27日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ラピスラズリ (ちくま文庫)』のレビューをもっとみる

『ラピスラズリ (ちくま文庫)』のレビューへのコメント

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする