飛行迷宮学園ダンゲロス―『蠍座の名探偵』― (講談社BOX)

4.00
  • (4)
  • (14)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 61
レビュー : 14
著者 :
あんコさん 小説   読み終わった 

『魔人』とは
妄想を"認識"した途端、能力・異様な力を発動する人
大抵の魔人は思春期に覚醒するため
その時の妄想により中二病的な能力が多い←ここ大事!!

『転校生』とは
無限の攻撃力、防御力で魔人を倒せる存在
キチンと契約しないと働かない…その報酬は人間



私立希望崎学園の番長グループの魔人が22名殺害される
殺害現場には天道高校の制服のボタンが落ちていてた
希望崎の番長・大銀河超一郎が会議で出払っていない間に
副番長・真野五郎が仲間の魔人を12名引き連れ
天道高校に『犯人』の引き渡し要求をしに来た…。
しかし…完璧なセキリュティを誇る天道高校の生徒・先生達は
番長グループを馬鹿にし相手をしなかった…
最初に5分の猶予を与えたが一向に何の反応もないことに
業を煮やした番長グループは最初の一撃を天道高校に
攻撃してくると思わなかった天道高校はパニック(@Д@;
第二陣、三陣の魔人の攻撃に天道高校は阿鼻叫喚の地獄絵図に

天道高校の生徒会長・南崎シンリはこの騒ぎの合間に
魔人に対抗できる存在『転校生』に連絡を取り
番町グループの殲滅と今回の元凶となった『犯人』を特定し殺害の依頼をする
依頼を受けた"転校生"は早速仕事に取り掛かるが…。




お気に入りの中二病小説、ダンゲロスの第二弾!!ヾ(≧▽≦)ノ
今回はミステリー風。
相変わらず血で血を洗う戦いで
バッタ、バッタと人が死んで逝くのはお約束。
あッと言う間に簡単に人が死んで逝くのは中二病小説ゆえか?(笑)

レビュー投稿日
2012年11月22日
読了日
2012年11月21日
本棚登録日
2012年11月22日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『飛行迷宮学園ダンゲロス―『蠍座の名探偵』...』のレビューをもっとみる

『飛行迷宮学園ダンゲロス―『蠍座の名探偵』― (講談社BOX)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする