美しい声で日本語を話す (平凡社新書 377)

著者 :
  • 平凡社 (2007年6月1日発売)
2.93
  • (1)
  • (1)
  • (8)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 43
感想 : 2

この本を読むと声を出すというのも運動なんだなということがよくわかります。

腹から声を出すとか丹田という言葉は何度も出てくるのでやはり重要なんだと思います。

私自身も身体を使いこなす上で丹田の重要性は感じているので納得です。

そしてリラックスの重要性も書かれていますが、これも納得。

読み終えて、なんとなく声の出し方のイメージが変わった、かも。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2020年11月28日
読了日 : 2020年11月28日
本棚登録日 : 2020年11月28日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする