動画との連動は電子書籍ならではですね。
ただし動画をクリックするとサイトが移動してしまうのはちょっと不便。

2020年8月14日

読書状況 読み終わった [2020年8月14日]

裸一貫で起業して成功するのも大変な事だけど、すでに衰退に向かっている事業をもう一度盛り上げることはもっと大変だと思います。

能作の様々な取り組みはとても興味深く、この工場で作られた「曲がる器」は素晴らしい逆転の発想で度肝を抜かれました。

ぜひいつかこの工場に見学に言ってみたいですね。

2020年8月14日

読書状況 読み終わった [2020年8月14日]

落語の面白さや上手さを認知科学で解き明かそうという内容。

とはいえ科学的な手法で落語の上手さが測れるかと言えばかなり難しく、著者も測定方法を見つけるまでは非常に苦労したようだ。

それでも「まばたき同期」という手法による調査は中々興味深く、なるほどと思った。

笑いは緊張と弛緩の落差によって起こるというところから見れば観客側に筋電図をつけて調べるというのもアリかもしれない。
ただしそんな実験動物状態で落語を素で楽しめるかどうかあやしいが・・・。

この本は落語を認知科学で解く為の一歩目を示した本ですね。
今後のさらなる実験・研究を期待します。

2020年8月13日

読書状況 読み終わった [2020年8月13日]

目のつけどころさえ良ければ新しいビジネスを生み出せるというのがこの本を読んでいるとわかります。

まさにネット時代の稼ぎ方ですね~。

ただしどんなやり方に挑戦するにしても自分なりの「強み」がないと厳しそうですね。

2020年8月13日

読書状況 読み終わった [2020年8月13日]

カマたくさんのツイッターの動画を以前見てすごい納得させられたことがあって時々のぞいている。

そのカマたくさんの言葉は文字になっても面白い。動画のような暴走気味のテンションはないけどどの言葉もとても力強く響きます。

カマたくさん自身も周りからみれば結構大変な経験をしてきているし今でも有名になったからこそ色々と大変なことはあると思う。

それでも「自分は自分、他人は他人」というスタンスをつらぬいている姿は尊敬します。

2020年8月13日

読書状況 読み終わった [2020年8月13日]

筋トレと言うと若い人がやるイメージがあるけど、還暦過ぎてからはじめた筋トレにハマるというのは中々面白い。

どのくらいハマっているのかと思ったが本格的な筋トレはまだ2,3年ということでちょっと拍子抜け。

とはいえ、現在67歳ということから考えれば筋トレを継続していることは単純に凄いなと思います。

2020年8月12日

読書状況 読み終わった [2020年8月12日]

この本の理論は著者自身がやってきた梁山泊空手がメインなのでしょうか、それとも著者が50歳で入門し、現在二代宗家を継承したという天心象水流拳法がメインなのでしょうか。

「柔らかい空手」と言ってるくらいだから基本的に梁山泊空手がメインなのでしょう。

天心象水流拳法について知りたかったな。

2020年8月12日

読書状況 読み終わった [2020年8月12日]

本のボリュームの割には中身はシンプルでそれほど目新しさはないけどわかりやすい内容だった。

誰にとっても時間は平等に与えられているからこそその時間を大事に使わなければあっという間に時間は浪費されてしまう。

一日の中でもしインターネットに全く触れなかったらどれだけ余分な時間が生まれるだろう。

インターネットは私たちの時間を喰っている。
これじゃあイーターネットだ。

2020年8月11日

読書状況 読み終わった [2020年8月11日]

難しい物理学も身の回りのことに関連づけて考えると理解しやすくなります。

「水」についての話はとても不思議で面白かった。

2020年8月10日

読書状況 読み終わった [2020年8月10日]

風姿家伝の解釈も人によって微妙に視点が変わって面白いですね。

2020年8月10日

読書状況 読み終わった [2020年8月10日]

なかなか面白いタイトルだが、要は「無駄をなくせ」ということです。

日本独特の仕事スタイルというものもあるが、今の世の中はそれを変えざるを得ない状況になっている。

最たる例がテレワーク。

仕事は会社でデスクに座ってするものだ、という思い込みや常識を壊さないとこれからの企業は生き残れないかもしれない。

その上で人と人とが直接面と向かい合うからこそ出来る仕事というものの重要性も再認識されると思います。

2020年8月9日

読書状況 読み終わった [2020年8月9日]

丹田の部分が参考になりました。

2020年8月8日

読書状況 読み終わった [2020年8月8日]

行動経済学の本としてはそれほど目新しい内容ではないが、切り口が面白く、ベストセラーの「FACTFULNESS」への考察は興味深かった。

2020年8月8日

読書状況 読み終わった [2020年8月8日]

世阿弥の「風姿花伝」はの能楽論ではあるが、他の芸事や人生にも通ずるものがありますね。

「上手は下手の手本、下手は上手の手本」は心に響きました。

2020年8月8日

読書状況 読み終わった [2020年8月8日]

見ず知らずに相手とのコミュニケーションを取ることの難しさについて書かれた本。

我々は他人の事をどれだけ正しく知っているのだろうか。
相手に感じる印象や評価がどれだけ危ういか、この本を読むとよくわかります。

喜怒哀楽の表情は世界共通とも言われますが、それが違うとしたら…。
人間の行動は性格や思想ではなく「場所」によって起こっているとしたら…。

読むほどに背筋が凍るような現実を知り驚愕していきます。

一本の川のように始まった話が、徐々に枝分かれし最後にはそれらがすべて集まり一つの大きな川になります。

まるで小説を読んでいるような感覚にすらなります。

全ての内容を鵜呑みにする必要はないですが、これも人間の一面であるという事を知る上ではぜひ読んでおきたい一冊だと思います。

2020年8月8日

読書状況 読み終わった [2020年8月8日]

歌がうまい人って昔から憧れがある。

自分の声の質を知り、トレーニングすればきっと今よりは歌がうまくなるんだろうな。

2020年8月5日

読書状況 読み終わった [2020年8月5日]

WEB漫画で火が付きヒットした「王様ランキング」の作者の漫画家として成功するまでの道のり。

私も比較的初期の頃から「王様ランキング」は読んでいますが冒険ファンタジー的なストーリも魅力的だし絵柄もかわいくてファンです。

40歳を過ぎてからの漫画家デビューというのも誰でも作品を個人で発表出来る今のネット社会ならではの現象なんでしょうね。

2020年8月5日

読書状況 読み終わった [2020年8月5日]

運動が私達の人生にもたらしてくれるものは何か。

健康だけではなく生きがいや人とのつながりなどそれはとても多岐にわたる。

とても素晴らしい内容で感動的ですらある。

しかしこのタイトルのせいでありがちなビジネス書の印象を与えてしまい非常に損している気がします。

原題は「The Joy of Movement」

これぞピッタリのタイトルです。

2020年8月4日

読書状況 読み終わった [2020年8月4日]

気功の本ですが読んで驚いたのが普段、独自にやっているトレーニングと非常に似ていること。

読んでいるとなるほどというよりは、そうだよねという共感ばかりでした。

気功うんぬんを抜きにしても非常に良い本だと思います。

2020年8月4日

読書状況 読み終わった [2020年8月4日]

バックギャモンの世界一の著者による「先を読む力」「運の創り方」

バックギャモンって何?から読み始めたが簡単に言えばすごろくのようなゲームで実力はもちろん重要だがサイコロの目自体は操作出来ないので運の要素も強い。

自分の知らない世界の話はとても面白くて読み進むほどにバックギャモンについて興味が出てきました。

それにしても世界一のタイトルを持っているのになぜ日本ではあまり取り上げられないでしょうね。
もっと評価されて良い事だと思うのに。

本を読み終わった後、バックギャモンの動画でやり方を勉強してアプリで一回やってみたら、ビギナーズラックで勝てた。

面白ーい。これ案外ハマるかも。

2020年8月4日

読書状況 読み終わった [2020年8月4日]

YouTubeを使いこなそうとする人にはちょうどよいマニュアルになりそうです。

2020年8月3日

読書状況 読み終わった [2020年8月3日]

シナリオが無くても動画は作れるかもしれないけどおそらく完成までの労力と時間は何倍も違うと思います。

動画作成のシナリオの作り方を知りたくて読みましたが非常にわかりやすく参考になりました。

2020年8月3日

読書状況 読み終わった [2020年8月3日]

タイトルに「誰でもできる!」と書かれているので明晰夢の方法について書かれているのかと思ったらただの体験談でした。

2020年8月3日

読書状況 読み終わった [2020年8月3日]

夢の研究は昔からされているがなぜ夢を見るのかという原因も理由も全くと言っていいほどわからない。

夢を題材にした夢分析やカウンセリングなどもどれほど効果があるのかわからないが、人間の深層心理という部分においては何らかのキーワードにはなるとは思います。

ふと思ったのですが寝ている時に見るものを夢というだけでなく、将来実現させたい願望や希望も夢というのはなぜなんでしょうね。

この本では明晰部についても詳しく書かれていて、非常に興味深い。

ごくまれに明晰夢っぽい夢を見ることはあるが、自在に明晰夢を見てるようになったら面白そうだなあ。
明晰夢の見方も説明されていたのでちょっと試してみようかなあ。

2020年8月3日

読書状況 読み終わった [2020年8月3日]
ツイートする