ぼくは勉強ができない (新潮文庫)

3.78
  • (1845)
  • (1647)
  • (2703)
  • (201)
  • (51)
本棚登録 : 12917
レビュー : 1819
著者 :
annaさん 現代文学   読み終わった 

心に残る、素敵な一冊。今出会えてよかったと思える本。
高校生という大人ではない年代の視点から、大人と子供には見えない、世界の何気ない側面の大切さを教えてくれる。さり気無いせいで見過ごしがちであったり、もしくは忙しさを理由に考えることを放棄してしまう日常の様々な側面や溢れる物事が、素直で真っ直ぐな視点を持つ主人公によって映し出されている。
正しさが時に疎まれてしまう社会や世の中に、いつの間にか順応してしまうこと。その不自然な順応に違和感を感じなくなってしまうこと。そして大人になる、ということがどんなことであるのか。そういうものが、複雑な人間の心理描写と繋がりながら描かれている。
大切なことに気づかせてくれる、本当に素敵な本。

レビュー投稿日
2012年6月19日
読了日
2012年6月19日
本棚登録日
2012年6月19日
4
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ぼくは勉強ができない (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『ぼくは勉強ができない (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする