警視庁捜査一課殺人班 (角川文庫)

著者 :
  • 角川学芸出版 (2008年10月25日発売)
4.18
  • (10)
  • (6)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 75
感想 : 11
5

あくまで個人的ですがとても面白い本です。第一章。「女」平成8年、自称デザイナー狂言誘拐・殺人事件。どんなミステリーよりもどんなトリックよりもありのままの事件の真相とそれを追いかける刑事たちの様子がまんま描かれています。物語ではなく事実です。自分が刑事になったつもりで読むもよし。犯人になってしまったつもりで読むもよし。久しぶりにおススメしたい一冊でございます。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2009年3月4日
読了日 : 2009年3月4日
本棚登録日 : 2009年3月4日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする