ひとり夜風 紋ちらしのお玉 (角川文庫 か 57-2)

著者 :
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2010年12月25日発売)
3.36
  • (2)
  • (4)
  • (5)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 55
感想 : 5
3

幕末で名を馳せたあの人やこの人たちが登場します。
日本を変えようと駆け抜けていく男たち。
それを横から見ている女たち。

何とも切ないなぁ。
お玉の遣る瀬無さが伝わってくる様です。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 日本作家
感想投稿日 : 2016年8月6日
読了日 : 2016年8月6日
本棚登録日 : 2016年8月6日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする