卒業 (講談社文庫)

3.22
  • (350)
  • (1221)
  • (2886)
  • (571)
  • (101)
本棚登録 : 14483
レビュー : 1273
著者 :
anri0912さん 日本作家   読み終わった 

人気シリーズだと聞き、まずは1巻目から。
大学卒業を目前とした7人の大学生たち。
何だか老熟した印象を持つ。
その中の一人が自殺で亡くなっており、自殺か他殺かで話が進みます。
かなり時代掛かっている話し言葉に少しトリハダ。
1986年に刊行されたということなので、時代を感じるのは当たり前かぁ。
密室という私の苦手分野が出てくる訳ですが、意外にもすんなりと読めました。
苦手だ苦手だと言いつつも、何だかんだで読んでしまう東野圭吾作品。
30年以上も続いているシリーズだということに少しビックリ。

レビュー投稿日
2018年4月10日
読了日
2018年4月10日
本棚登録日
2018年4月10日
3
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『卒業 (講談社文庫)』のレビューをもっとみる

『卒業 (講談社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする