朝が来る

3.87
  • (291)
  • (621)
  • (362)
  • (41)
  • (4)
本棚登録 : 3440
レビュー : 578
著者 :
anri0912さん 辻村 深月   読み終わった 

特別養子縁組を題材にしている話。

たまぁにTVのドキュメンタリーで見かけます。
まず不妊治療をしても子供を中々授かれない夫婦、
そして色々な理由で子供を育てられない女性。
夫婦の方は割とクローズアップされて、赤ちゃんを迎え入れた後の生活もTVで流されているけれど、
赤ちゃんを産んだ、女性のその後はどうなっているのか、と言うのは余り知らされていない気がする。

話の終盤に出てくる、『わかってあげられなくて、ごめんね。』の言葉が全てを物語っていると私は思う。

どんな事情があるにしろ、十ヶ月間お腹の中で一緒だった赤ちゃんを手放すのは
きっと本能的に辛いものがあると思う。

レビュー投稿日
2018年2月2日
読了日
2018年1月31日
本棚登録日
2018年2月2日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『朝が来る』のレビューをもっとみる

『朝が来る』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする